バイアグラジェネリック

バイアグラを服用できない人

バイアグラを服用できない人

 

バイアグラは非常に安全なお薬ですが、服用ができない人がいますので下記のような方は服用してはいけません。

 

狭心症などで、硝酸薬を使用している方や、不整脈で抗不整脈薬を使用している方。

 

硝酸薬(飲み薬・舌下錠・塗り薬・注射・吸入薬など)、抗不整脈(塩酸アミオダロン)を使用している方は絶対にバイアグラを使用しないでください。
たとえば狭心症の発作の治療に良くしようされるニトログリセリンを飲んでいる方、張り薬を張っている方、吸入している方は、バイアグラを飲みますと、急激な血圧の低下が起こり危険な状態に至る場合があります。絶対に使用しないでください。

 

性行為は心臓にたいへん負担を掛けます。元々心臓に疾患のある人や、脳の血管に疾患のある人は、よく医者と相談してからバイアグラを服用しましょう。

 

今までにバイアグラでアレルギーを起こした経験のある方。

 

医者から性行為が不適当と診断されている方

 

重症の肝臓病の方

 

極端な低血圧の方、高血圧で治療をされていない方

 

心筋梗塞を起こした経験のある方

 

網膜色素変性症(進行性の夜盲)と診断されている人

 

バイアグラと併用してはいけない薬のリスト

 

バイアグラの併用禁止薬リスト

 
バイアグラジェネリック

ホーム RSS購読 サイトマップ